現金払いをやめて電子マネーにするだけでお得!

電子マネーのメリットは「小銭要らず」「ポイントが貯まる」。デメリットは?

現金払いと同じ感覚で使える「電子マネー」が急速に普及しています。電子マネーのメリットとデメリットを整理しておきます。

<電子マネーのメリット>

★小銭要らずで支払いスムーズ
小銭が不要になり、お財布をジャラジャラさせることがなくなります。支払いは簡単・スピーディに!

★ポイントが貯まる!
電子マネーをチャージするときや使うときにポイントが貯まります。使うだけでお得になるのが特徴です。ポイント付与率は平均で1%~程度、工夫すればもっと貯めることができます。1%の場合でも月の出費が10万円だった場合は1000円貯まることになります。

<電子マネーのデメリット>

★いくら使ったのかわかりにくい
ポイントの残高がいくらなのか、自分がどれくらい使ったのかがわかりにくいので、自分できちんと支払いを管理する必要があります。

★使える店舗が限られる
電子マネーが使えるお店は増えましたが、それでもまだ利用できないお店も多いので、現金の持ち合わせをゼロにするわけにはいかないというのが少し不便です。

「後払い」の電子マネーも登場

「Suica」のように、先に現金をチャージする電子マネーのほか、最近は後払い型のものも登場しています。後払い型の電子マネーは大抵のクレジットカードにサービスとして追加でき、チャージの手間が不要です。前払い・後払いの電子マネーには以下のようなものがあります。

<前払い(プリペイド)の電子マネー>
・Suica
・PASMO
・nanaco
・WAON
・Edy
・Tマネー

<後払い(ポストペイ)の電子マネー>
・iD
・QUICPay

自分が利用しやすい電子マネーで賢くポイントを貯めましょう!

普段現金で買い物をしていたところを、電子マネーに替えるだけでお小遣い稼ぎができてしまいます。ポイントを効率よく貯めるには、使う電子マネーを2種類くらいに絞ることがおすすめです。電子マネーはそれぞれ使える店舗が違いますから、自分がよく利用するお店で使えて、ポイントを貯めやすい電子マネーを活用しましょう。