2016年、主婦におススメのらくらく投資商品3つ

ますます不確実性が高まってきた2016年

中国の利下げと世界の同時株安、原油価格の下落、アメリカの利上げなどが2015年の主なトピックでした。アベノミクス景気も一段落して、今後のドル円相場や株価は非常に不透明となっています。また、2016年4月の消費税10%増税の影響も気になります。2016年、経済の先行きを読むことは非常に難しくなっているといえます。

リスクが少なく主婦でも投資しやすい商品は?

そんな2016年以降、主婦でもできる資産運用の選択肢を検討しました。その条件は以下のようなものです。
・リスクが少ない
・スマホから管理できる
・毎日チェックする必要がない

今主婦にオススメの投資商品とは?

2016年は、アマチュア投資家が大きく稼ぐことはハイリスクすぎます。だから私は以下の3つの投資商品を柱にしようと思います。

1)ミニ株・低位株
低位株やミニ株を少しずつ売買するメリットとして、利益を得ること以上に「景気動向がつかめる」というのがあります。「低位株で株主優待狙い」というのも、主婦感覚が活かせる方法のひとつです。

2)FXのシステムトレード
FXを普通に売買しようとすると、相場が動くときには毎日ウォッチしなくてはならず、主婦にとっては無理があります。その点、「システムトレード」なら、寝ている間に取引が実行されているので安心です。独自システム「トラリピ」(マネー・スクウェア・ジャパン)、ミラートレードの「シストレ24」(インヴァスト証券)などがあります。

3)投資信託
これからしばらくはリスクはとれないな、と感じるときは、手堅く投資信託を選びましょう。ただし、投資信託のデメリットは相場の経験を積めないこと。少額でいいので株やFXに投資を継続していくことで、次のチャンスを上手につかめる勝負勘を養えると思います。