主婦からカリスマ講師に!「サロネーゼ」とは?

自分の得意なことで「教室」を開く!サロネーゼ

サロネーゼとは、自宅をサロンとして、自分の得意なことをゲストに教えるレッスンをする人のことです。一般的なのは「お料理教室」「整理収納」「フラワーアレンジメント」などですが、今は実にさまざまなテーマのサロンがあり、それぞれユニークなレッスンが人気を集めています。例えばDreamiaサロンといったサイトに登録してPRすることができます。

★お料理教室
タイ料理、イタリア料理などの各国料理、「テーブルコーディネート」「パーティ演出」などのおもてなし関連、紅茶・コーヒー・ワイン・お菓子などの体験講座。料理関連のサロンは実にさまざまです。

★インテリア・片付け
片付け術、インテリアコーディネート、DIYなどの教室があります。「片付け、収納術」は多くのサロンで満席になる人気のテーマです。

★子育て関連
読み聞かせ、手作りおもちゃ・絵本づくり、歌・ダンスなど。子連れで参加して楽しめます。

★手芸・クラフト・ファッション
洋裁・編み物・パッチワーク・パンフラワーなどの手芸、アクセサリー作り、ファッションコーディネート、着付けなどがあります。

★教養関連
外国語、外国文化、マナー教室、書道・絵画・俳句教室などがあります。「英語で料理教室」などは常に大人気です。

★健康・美容
メイクアップ術、ヨガ・ピラティスなどのエクササイズ、呼吸法などの教室があります。

自分のライフスタイルそのものをウリにすることが大事

サロネーゼとして成功するには、自分の得意分野を確立させることが最も大切ですが、その次に必要なことは、「トータルなライフスタイルを提案する」ことです。ゲストは講師の知識やスキルを学びたいことはもちろんですが、二度三度と通いたくなるのは「そこにいる時間を楽しむ」ことができるサロンだからです。ブログやSNSで情報発信をすることも欠かせません。人気のサロネーゼは1年先まで予約がいっぱいということも多く、取材や書籍出版の仕事が入ったりと活躍の場が広がっていきます。「主婦」というライフスタイルを最大限に活かせるお仕事のひとつといえるでしょう。