「家事スキルで高収入」の裏ワザはこれ!

主婦の手際は立派なスキル!稼ぐ方法いろいろ

料理、掃除、片付け、洗濯…毎日の主婦の仕事は多岐にわたります。毎日スピーディにこなしている家事の能力は立派なスキル。最近は「家事代行」のサービスが成長中。人材不足気味で待遇もアップしています。家事を仕事にして高収入を得られる方法をご紹介します。

家事代行会社に登録する以外の裏ワザは?

忙しい家庭を訪問して、「食事作り」「普段のお掃除」「子どもの送迎」などをお手伝いする「家事代行」。家事代行会社のアルバイトとして採用される方法が手軽ですが、ほかにも方法があります。

1)地域の人材センターに登録する
大都市であれば、「地域人材センター」「シニア人材センター」などの名称で、地域密着のお仕事の紹介をしている機関が設置されていることが多いです。営利企業と違い利益をほとんどとらないので、サービスの利用者に対しては安価に、仕事の提供者には比較的好待遇になっています。

2)地域たすけあい、相互サポートなどのNPOや地元の会社を探してみる
地域のちょっとした困りごとを解決するための人材を紹介するNPOに登録すると、自宅の近くで手軽にできる仕事を見つけられることがあります。

「介護職員」「保育士」は通信講座で取得できる!

ホームヘルパー2級から「介護職員初任者研修」へ名称が変更になった介護の資格は1か月ほどの通販で取得できます。介護の資格は通信講座などでお金をかけなくても、市区町村などで資格取得ができることも多いです。また、少し頑張れば、「保育士」も通販だけで取得が可能です。介護や保育の資格を取得しておくと、家事関連のお仕事で待遇をアップできます。

「片付け」「洋裁」など、得意な家事でお仕事も

全国どこでも人気なのが「片付け教室」です。「部屋はいつもすっきりキープ、片付けは得意!」という人は、片付け教室の派遣講師にトライ。「ブログで自宅の部屋を紹介」「どんどん自宅に友達を呼ぶ」などのアクションも合わせて自分を売り込んでいってみてはいかがでしょう。「洋裁」が得意な人は、ハンドメイドでお小遣い稼ぎをしたり、内職を探してみるという方法があります。