やってみる?「起業」。主婦ならではの3つの強みとは

主婦からの再就職は大変。いっそ「起業」したら?

子育てや介護などに時間を割かなくてはならない主婦は、急にお休みしなくてはいけない場合もあり、働ける時間にどうしても制約があります。本来なら契約社員や正社員を希望したくても、融通がきく派遣やパートの仕事を選ばざるを得ません。そんな主婦にとっての、第3の選択肢、それが「起業」です。

「プチ起業」のように、無理のない形で仕事をすることが可能

「プチ起業」とは、「料理教室」「子育て支援」など、自分の持っているノウハウを活かして、自宅を拠点にネットなどを利用して経費をかけずに起業することです。小さい子がいる主婦なら一日数時間というように、自分のペースで仕事ができるのが魅力です。

「主婦ならでは」の強みとは?

主婦からの起業には大きな強みが3つあります。

1)家事と子育てのスキルがある!
得意な家事はありませんか?「裁縫」「料理」「掃除」や、最近は「片付け」の講師も人気です。ネットショップで手作り品販売をする人も増えています。主婦というのは実はいろいろな専門技能の集大成。「自分にできることってある?」と、探してみましょう。

2)主婦の経済感覚が活かせる!
主婦は日頃から家計をやりくりしています。収入と支出のバランスをとって、足りない時には節約して。堅実に家計を維持できる人なら、起業しても大丈夫です。

3)ゼロから始めるから気楽!
会社員から起業すると、収入の激減にへこんでしまうこともあります。でも主婦はもともとが収入のない、または少ないところから始めるので、少し収入が増えるだけでもプラス思考で頑張れます。無理せずに自分のペースで「継続は力なり」を実践することが主婦の起業のコツです。