売るのも買うのもお得!利用しない手はない子供服リサイクルサービス

まだキレイなのに着られなくなった子供服をリサイクル

子どもはどんどん成長するから、お気に入りの服もあっという間に着られなくなってしまいます。そんなとき重宝するのが「子供服リサイクル」です。特に人気ブランド「グッチ」「バーバリー」「ラルフローレン」などは高額買取してもらえるので、「キレイに大切に着て、着られなくなったらリサイクルショップに売却する」というのがスマートです。ネット上などでたくさんの子供服リサイクルショップを見つけることができます。「持ち込み査定」「出張買取」などいろいろなタイプがあるので、利用しやすいものを探してみましょう。また、買取価格にはばらつきがあるので、いくつかのサービスに問い合わせて比較してみることも大切です。

最近注目の新サービスは?

子供服のリサイクルサービスは多数ありますが、お洒落なウェブサイトと「服をまとめて送るだけ」という出品の手軽さで最近メディアなどで注目されているのがキャリーオン<carryon>です。Web上の「ソーシャルクローゼット」と位置づけ、ブランド服を売りたい人と買いたい人をつないでいます。また、こそだてママ・マーケットも、安価に中古の子供服をシェアしあうサービスとして人気があります。

「七五三」「卒業式」「ハロウィン」はヤフオクも盛り上がる!

七五三や卒園式、入学式など、一度しか着ない子供のフォーマルではレンタルショップを利用しようと考える人も多いですが、ピークシーズンの予約は半年前には埋まってしまいます。そんな時期に「ヤフオク」などのオークションサイトが盛り上がります。また、ハロウィンの衣装の取引も盛んです。処分したいと思っている子供服があれば、タイミングを考えてオークション出品することで高額での落札を実現できます。