【初心者向け】FXを始める人におススメの本とおススメしない本

知識ゼロからFXを始めるときにおススメの本とは

今ドキのFX投資は少ない金額から始められるし、「レバレッジ25倍」などの規制も厳しくなっていて、一般の人が気軽にチャレンジしやすくなっています。でも、何もわからないまま、「習うより慣れろ」といきなり投資をスタートするのはあまりにも無謀です。最低限の基礎知識を身につけるためにおススメの本をまず3冊、ご紹介します。

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ZAiが作った10万円から始めるFX超入門 改訂版


ダイヤモンド・ザイ編集部の「FX超入門」シリーズは定期的に改訂版が刊行されているので、最新版を買い求めましょう。偏ることなくFXの基礎を学べます。「ザイ」の圧倒的な編集力でまとめられた本なので、買って損はありません。

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方(横尾 寧子著)


チャートの読み方を初心者向けに解説した本としてとても人気がある名著です。ちょっと専門的な部分もありますが、覚えて損はない知識が豊富です。

知識ゼロでも大丈夫! 基礎から応用までを体系的に学べる! 外貨投資 FXの学校 [入門編]


タイトルにある通り、学校の授業のような感じで外為と投資に関してわかりやすく教えてくれる本です。ときどき復習のために読み返したい大事なコトがまとまっています。

FXだけでなく投資について楽しみながら知ることができる本

この他に、FXだけでなく投資について楽しみながら知ることができる本として以下もおススメです。

株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾


女子高生が経済や投資を学ぶというスタイルの入門書です。2011年の出版ですが、基礎知識なのであまり古さはありません。楽しく読めるマンガだけど意外と深い内容です。

西原理恵子の太腕繁盛記―FXでガチンコ勝負!編


まだFX市場が日本では新しくてリスキーだった頃に果敢に投資して大きな損失を出した顛末が書かれているマンガです。儲かった話ばかりではなく、こういう本も読んでおきましょう!

FX投資初心者におススメしない本とは?

それでは、FX取引を始める人におススメできない本とはどんな本でしょうか?それは以下のようなものです。

1) 「1年で〇億円に」「毎月20万円稼ぐ方法」など成果を強調した本
2) 「カリスマトレーダー」などの投資家が書いた本

これらのタイプの本は、その人の稼げるスタイルを紹介しています。自分なりのスタイルを全く持たない初心者は、その「スタイル」が自分に合っているか判断できないので、まだ読んではいけません。基本に忠実にまずやってみて、自分のやり方というものが少しずつでもわかってきてから読みましょう。