口コミの評判が良いトラリピ(マネースクウェアジャパン)について

トラリピとは「果報を寝て待つFX」!?

「トラリピ」とは、FX取引業者であるマネースクウェア・ジャパンが提供している発注システムの名称です。同社の公式サイトには「果報を寝て待つFX」と書かれています。システムを使って、あとは寝ていれば利益が上がればこんなに嬉しいことはないけれど、そんなにうまくいくものでしょうか?

トラリピとは「トラップ」「リピート」「イフダン」で利益を狙うしくみ

FX取引ではレートが上がっても下がっても利益を得ることができますが、為替レートはめまぐるしく動きを変化させます。「急に上がる」「ゆっくり上がる」「急に下がる」「ゆっくり下がる」「激しく上下する」などのいろいろな局面ごとに、瞬時に判断して取引するのは経験を豊富に積まないと、いや経験者でもなかなか難しいものです。その点、「トラリピ」は、あらかじめ設定をしておけばいいので、経験の浅い人、初心者に取引しやすい仕組みということができます。また、このような仕組みは予想が外れると冷静に判断することが難しくなる人にも向いています。

実際には「寝て待つ」だけではダメ

「トラリピにすれば誰でも儲かるの?」とすぐにでもやってみたくなった人、仕組みは簡単でも設けるのはそんなに簡単ではないということをお忘れなくトラリピは、相場が上下動を繰り返すときには儲けやすいですが、一方向に相場が動くと利益を得られない、または損失を生じるリスクがあります。つまり、相場が今どんな動きをしているかについては知っておかなくてはならないわけで、「寝て待つ」だけじゃダメということになります。そうはいっても、通常の方法で取引するよりはレート監視に余裕を持つことができそうです。

セミナーに行くのが一番の早道!

M2Jでは定期的なセミナーを開催しています。FXを始めるならまずは全体を理解するためにも、セミナーに行ってみることがおススメです。近くで開催されるセミナーがない場合は、Webでのライブセミナーもあります。トラリピとはのページでは、「仕組み」と「リスク」を解説する動画が公開されています。とにかくまずは基礎知識を身につけましょう!

「何割くらいの人が儲かったか」が公開されている

同社公式サイトではユーザーの6割強の人が利益を上げたという実績を公開しています。半分以上の人が儲かっている!?とはいえ、3分の1の人は損もしているわけです。でもこのようなデータが公開されているということも安心材料の一つと考えれば、少ない金額から試してみる価値はありそうです。