日本国内のFX業者のスプレッド比較について

取引コストは「取引手数料」と「スプレッド」で決まる

FX取引では、最近は取引手数料無料という取引業者が主流となっています。このような会社はどうやって儲けているかというと、スプレッドで利益を得ています。スプレッドとは買値と売値の差額の幅のことです。スプレッドが狭いほど、FX取引業者の取り分が少ない、つまり低コストということです。

取引コストを比較してFX業者を選びたい!

FX取引業者選びでは、低コストで取引できるのかどうかが大きな関心事。だから、取引手数料とスプレッドを比較して検討したい!という人に役立つサイトがあったのでご紹介します。

FX会社徹底比較「取引コストで比べる」(ザイ)
株やFX取り引きをする人にはとても役立つ情報が満載のZAi(ザイ)の中に、FX会社比較のページがあります。こちらは随時最新情報に更新されているようなので、信頼できます。スプレッドと取引手数料を合わせて、一取引あたりのコストを算出して一覧になっているのが便利です。さらに、それぞれのFX取引業者の会社名をクリックすると、詳しい解説が見られます。

FXをスプレッドで比較(価格.com)
価格ドットコムにもスプレッド比較をしているページがありました。人気ランキングも一緒に載っているので参考になりそうです。

羊飼いの本音でFX比較FXトレーダー&ブロガーとして著名な羊飼いさんのサイトは役立つコンテンツ豊富です。そのひとつに、FX業者を「低スプレッド」「高スワップ」などいろいろな観点から比較している表題のサイトがあります。スプレッド比較からは少しずれますが、FX業者のクチコミ&評判という姉妹サイトもとても参考になります。