主婦感覚が活かせる!?「100通貨」「1000通貨」で100円からの投資に挑戦!

100円でFX投資を始められる!?

なんと100円でFX投資を始めることができるということをご存知でしょうか?それは、マネーパートナーズのnano取引です。通常、FX取引は10000通貨単位となっています。10000通貨とは、例えば米ドル/円の場合は1万ドルが1単位となり、25倍のレバレッジをかけた場合は証拠金として4.8万円(1ドル120円の場合)が必要です。しかし、その100分の1の100通貨で取引できるとき、米ドルは100ドル、その証拠金は480円ということになります。南アフリカランドと円のペアを選べば100円の資金で取引ができます。

なんと「1通貨」から取引できる会社も!

さらに、SBI FXトレードでは1通貨からの取引が可能です。米ドル/円ならばわずか4円!これならもっと気軽です。「1通貨」「100通貨」など、投資額もリスクも小さな単位で、まさにお小遣い稼ぎの感覚でFX投資を始められます。少額で取引しながらも損得を主婦感覚で意識して、FXについて実践で学びましょう!

「1000通貨」なら取引できる会社の選択肢が増える

100通貨未満の少額取引ができるFX業者は限定的ですが、1000通貨単位となると選択肢がぐっと増えます。1000通貨単位で取引できるFX会社はここだ!で最新情報をチェックできます。1000通貨の場合、米ドル/円なら上記と同条件で4800円ほどあればOKということになります。1000通貨のメリットは証拠金が少ないということだけではありません。レバレッジを下げることでリスクを低くして安定的な運用を狙うこともできるのです。ランチ代を節約して、その分でFXチャレンジを始めてみませんか。