【ついに】マネースクウェアジャパンが、他のFX会社に対して訴訟を起こした!

「模倣にNO!」マネースクウェアが遂に訴えを起こした!

FX取引のリピート注文の元祖とされるマネースクウェアジャパンの「トラリピ」。最近になって多数のFX取引業者が似たようなリピート注文システムのサービスを始めてると感じていたのですが、そんな状況をマネースクウェアとしては黙っていられなかったようです。ついに、M2Jがある会社を相手取り、特許侵害の訴訟を起こしました(続きを読む…)

【初心者向け】FXを始める人におススメの本とおススメしない本

知識ゼロからFXを始めるときにおススメの本とは

今ドキのFX投資は少ない金額から始められるし、「レバレッジ25倍」などの規制も厳しくなっていて、一般の人が気軽にチャレンジしやすくなっています。でも、何もわからないまま、「習うより慣れろ」といきなり投資をスタートするのはあまりにも無謀です。最低限の基礎知識を身につけるためにおススメの本をまず3冊、ご紹介します。

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ZAiが作った10万円から始めるFX超入門 改訂版
ダイヤモンド・ザイ編集部の「FX超入門」シリーズは定期的に改訂版が刊行されているので、最新版を買い求めましょう。偏ることなくFXの基礎を学べます。「ザイ」の圧倒的な編集力でまとめられた本なので、買って損はありません。

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方(横尾 寧子著)
チャートの読み方を初心者向けに解説した本としてとても人気がある名著です。ちょっと専門的な部分もありますが、覚えて損はない知識が豊富です。

知識ゼロでも大丈夫! 基礎から応用までを体系的に学べる! 外貨投資 FXの学校 [入門編]
タイトルにある通り、学校の授業のような感じで外為と投資に関してわかりやすく教えてくれる本です。ときどき復習のために読み返したい大事なコトがまとまっています。

この他に、FXだけでなく投資について楽しみながら知ることができる本として以下もおススメです。

株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾
女子高生が経済や投資を学ぶというスタイルの入門書です。2011年の出版ですが、基礎知識なのであまり古さはありません。楽しく読めるマンガだけど意外と深い内容です。

西原理恵子の太腕繁盛記―FXでガチンコ勝負!編
まだFX市場が日本では新しくてリスキーだった頃に果敢に投資して大きな損失を出した顛末が書かれているマンガです。儲かった話ばかりではなく、こういう本も読んでおきましょう!


FX投資初心者におススメしない本とは?

それでは、FX取引を始める人におススメできない本とはどんな本でしょうか?それは以下のようなものです。

1) 「1年で〇億円に」「毎月20万円稼ぐ方法」など成果を強調した本
2) 「カリスマトレーダー」などの投資家が書いた本


これらのタイプの本は、その人の稼げるスタイルを紹介しています。自分なりのスタイルを全く持たない初心者は、その「スタイル」が自分に合っているか判断できないので、まだ読んではいけません。基本に忠実にまずやってみて、自分のやり方というものが少しずつでもわかってきてから読みましょう。

口コミの評判が良いトラリピについて

トラリピとは「果報を寝て待つFX」!?

「トラリピ」とは、FX取引業者であるマネースクウェア・ジャパンが提供している発注システムの名称です。同社の公式サイトには「果報を寝て待つFX」と書かれています。システムを使って、あとは寝ていれば利益が上がればこんなに嬉しいことはないけれど、そんなにうまくいくものでしょうか? (続きを読む…)

トラリピの模倣が多すぎる件

2013年からマネースクウェアのトラリピに似たサービスが続々と

なんとなく気になっていたFX取引のサービス「トラリピ」について、引き続き情報をウォッチしていたら、2014年くらに「トラリピの模倣」というワードをちょくちょく目にするようになりました。調べてみると、「トラリピ」に似たサービスが2013年頃から続々とリリースされていたようです。ニュースなどからピックアップしてみたら、次のようなものが挙げられました。 (続きを読む…)

日本国内のFX業者のスプレッド比較について

取引コストは「取引手数料」と「スプレッド」で決まる

FX取引では、最近は取引手数料無料という取引業者が主流となっています。このような会社はどうやって儲けているかというと、スプレッドで利益を得ています。スプレッドとは買値と売値の差額の幅のことです。スプレッドが狭いほど、FX取引業者の取り分が少ない、つまり低コストということです。 (続きを読む…)

【比較】海外FX業者の評判と口コミ

海外FX業者で取引するメリットは?

FXトレーディングをする個人投資家は、海外FX業者で取引している人も多いです。その理由とは以下です。

1) レバレッジの制限がない
日本国内だとレバレッジは25倍までという規制がありますが、海外では無制限、または数百倍までとなっています。このため、少ない証拠金を預ければ済みます。

2) 口座開設でキャッシュバックがもらえる
キャッシュバックサイトを経由して海外FX業者に口座を開設することで、取引をする前からキャッシュをもらえる場合があります。

3) 多様なサービスの選択肢から選べる
取引額に応じてボーナスがもらえたり、自分好みのツールをカスタマイズできたりと、多様なサービスが用意されています。MT4を採用している取引業者も多数の中から選べます。 (続きを読む…)

主婦感覚が活かせる!?「100通貨」「1000通貨」で100円からの投資に挑戦!

100円でFX投資を始められる!?

なんと100円でFX投資を始めることができるということをご存知でしょうか?それは、マネーパートナーズのnano取引です。通常、FX取引は10000通貨単位となっています。10000通貨とは、例えば米ドル/円の場合は1万ドルが1単位となり、25倍のレバレッジをかけた場合は証拠金として4.8万円(1ドル120円の場合)が必要です。しかし、その100分の1の100通貨で取引できるとき、米ドルは100ドル、その証拠金は480円ということになります。南アフリカランドと円のペアを選べば100円の資金で取引ができます。


なんと「1通貨」から取引できる会社も!

さらに、SBI FXトレードでは1通貨からの取引が可能です。米ドル/円ならばわずか4円!これならもっと気軽です。「1通貨」「100通貨」など、投資額もリスクも小さな単位で、まさにお小遣い稼ぎの感覚でFX投資を始められます。少額で取引しながらも損得を主婦感覚で意識して、FXについて実践で学びましょう!


「1000通貨」なら取引できる会社の選択肢が増える

100通貨未満の少額取引ができるFX業者は限定的ですが、1000通貨単位となると選択肢がぐっと増えます。1000通貨単位で取引できるFX会社はここだ!で最新情報をチェックできます。1000通貨の場合、米ドル/円なら上記と同条件で4800円ほどあればOKということになります。1000通貨のメリットは証拠金が少ないということだけではありません。レバレッジを下げることでリスクを低くして安定的な運用を狙うこともできるのです。ランチ代を節約して、その分でFXチャレンジを始めてみませんか。

【MT4対応】国内FX業者一覧

「MT4」って何?

MT4とは、MetaTrader(メタトレーダー)の略で、FX売買用のシステムです。ロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)が開発し、無料配布して全世界に広まりました。MT4の特徴は次の3つです。

1) 自分好みの指標を使ってカスタマイズして使える
チャートの見た目、レイアウト、使う指標などを自分なりにカスタマイズして使えます。

2) チャート上で注文画面を呼び出してすぐに取引できる
チャートを見ながら必要なときに注文画面を表示させて素早く注文が出せます。

3) 自動売買機能がある
MT4は自動売買ソフトの設定もできます。 (続きを読む…)

ここってお得なの?新規参入お小遣い稼ぎサイト「ポトラ」に登録してみた

NTTグループが運営する「Potora(ポトラ)」ってお得!?

NTTグループが運営会社ということで信頼感抜群のお小遣い稼ぎサイトがポトラです。サイトのページを見ても携帯キャリア会社のページのようなちょっとお堅い印象で、他のお小遣い稼ぎサイトよりは情報も少な目。また、さまざまな口コミを覗いてみると「効率が悪い」「サービスが少ない」などちょっとネガティブな書き込みも。実際にはどうなのでしょうか。 (続きを読む…)

手堅く効率よく稼げるらしい!?「マクロミル」に登録してみた

見た目にもとってもマジメな印象!「マクロミル」

お小遣い稼ぎサイトのランキングなどに必ず登場してくるもののひとつが「マクロミル」です。サイトに行ってみると、他のお小遣い稼ぎサイトとはずいぶん印象が違います。実は、マクロミルはアンケート専門の会員登録サイトです。運営会社である株式会社マクロミルは、インターネットで市場調査をする事業の草分け的な存在の大手企業です。知名度のある会社ということで、まず安心感があります。 (続きを読む…)